小江戸川越七福神めぐり

小江戸川越七福神 パンフ小江戸川越七福神めぐり
この記事は約2分で読めます。
かねっち
かねっち

七福神めぐりしながら川越の史跡や観光スポットを散策するのがおススメ。

小江戸川越七福神とは

昭和61(1986)年より発足した小江戸川越七福神霊場会によって運営されており、全行程約6Kmで東武東上線・JR川越線川越駅や東武東上線川越市駅、西武新宿線本川越駅を起点に徒歩でも3時間〜半日程度で、七福神をめぐりながら多くの史跡や観光スポット(蔵造りの町並み・時の鐘・菓子屋横丁など)を寄り道しながら巡ることができます。
ちなみに、1月の期間限定という七福神めぐりもありますが、小江戸川越七福神は正月7日間と毎月1日のご縁日にめぐることができます。

小江戸川越七福神めぐり(霊場会公式サイト)
小江戸川越七福神めぐり霊場会公式サイトへようこそ。毎年の七福神めぐりは、小江戸川越七福神をご参詣ください。

御朱印・色紙・無料の記念スタンプ

七福神といえば各所ともに色紙に御朱印を授かることが多いですが、小江戸川越七福神でも色紙(初穂料300円)に御朱印(初穂料各100円)を授かることができます。
なお、御朱印帳に授かることはできず、あらかじめ用意されている御朱印(初穂料各200円)に当日の日付をスタンプしていただいたものを授かることになります。

また、インターネット上に用意されている記念スタンプ用紙をあらかじめダウンロード・印刷して持参することで、無料の記念スタンプをセルフサービスでいただくことができます。
(各寺院に用紙は用意されていませんので、ご自身で用意する必要があります。ちなみに、当日は持参するのを忘れてしまったので、御朱印帳にスタンプしました。)

小江戸川越七福神 スタンプ01
小江戸川越七福神 スタンプ02

小江戸川越七福神めぐり モデルルート

小江戸川越七福神めぐりは、霊場番号が振られていますので、東武東上線・JR川越線 川越駅を起点に徒歩で2〜3時間、ゆっくり散策しても半日ほどでめぐるのをオススメします。
それぞれが徒歩で10〜15分程度の距離感ですので、途中で休憩を入れたり自分のペースで多くの史跡や観光スポット(蔵造りの町並み・時の鐘・菓子屋横丁など)をめぐってはいかがでしょうか。

モデルルート

東武東上線JR川越線川越駅
(1)第1番 毘沙門天(妙善寺)→(2)第2番 寿老人(天然寺)
→(3)第3番 大黒天(喜多院)→(4)第4番 恵比寿天(成田山)
→(5)第5番 福禄寿神(蓮馨寺)→(6)第6番 布袋尊(見立寺)
→(7)第7番 弁財天(妙昌寺)

マップ

小江戸川越七福神 地図
小江戸川越七福神めぐり
かねっちをフォローする
スポンサーリンク
散歩しましょ。
タイトルとURLをコピーしました