快適にヨーグルトメーカーを使っています

Editor's Blog
この記事は約2分で読めます。
かねっち
かねっち

ホント簡単にヨーグルトをつくることができますよー。

普段使っているヨーグルトメーカー

ヨーグルトファクトリー プレミアム(TKSM-016S)

便利なところ

  • 1リットルサイズの牛乳パックをそのまま機械にセットできる!
  • 飲むヨーグルト35mlを牛乳パックに注いでカシャカシャするだけ!
  • 機能がシンプルなので、ボタン1つで8時間待つだけ!

とにかく簡単に続けられるのがイチバン!

時間や温度調節できるヨーグルトメーカーもありますが、個人的には毎日食べるヨーグルトを簡単に作ることが最優先なので、このシンプルな機能のおかげで、3日坊主になることもなく、継続的にヨーグルトを毎朝おいしくいただいています。

甘酒・塩麹も作りたいなら…

プレーンヨーグルトはだいたい40℃くらいで温めます。
最近、流行っている甘酒や塩麹を自分でも作りたい場合には、60℃くらいで温める必要がありますので、そんな場合には、スーパープレミアム(TKSM-020S)がおススメ。

ヨーグルトのつくり方

用意するもの

・牛乳(1Lの紙パック)
・ヨーグルト種 飲むヨーグルトなど
・ヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカー・牛乳パック・飲むヨーグルト

ヨーグルト種を仕込む

紙パックの牛乳を開けて、飲むヨーグルトを35ml入れます。

飲むヨーグルト35mlで大丈夫!
飲むヨーグルトを牛乳パックに注ぎます

ヨーグルトメーカーにセット

紙パックの牛乳を閉じて、カシャカシャと、こぼれないように気をつけながらヨーグルト種を混ぜて、ヨーグルトメーカーにセットします。

フタを閉じてタテヨコに振って混ぜたらセット!

あたためる

電源を入れて、「プレーン」モードで8時間待ちます。

冬場は固まり切らないこともあるので、1~2時間くらいしたら改めて電源を入れ直して「プレーン」モードに。(トータルで10時間くらいで大抵は大丈夫)
それでもダメな時は、諦めずに電源が切れたあとに延長戦で固まります!

プレーンモードで8時間待つ

出来上がり

ヨーグルトメーカーから取り出して、牛乳パックを確認しましょう。しっかりと固まっていたら完成です。容器に移し替えていただきます。

できあがり!早めに容器に移しましょう!

Editor's Blog
かねっちをフォローする
スポンサーリンク
散歩しましょ。
タイトルとURLをコピーしました