駒沢オリンピック公園

DT04_駒沢オリンピック公園07東急田園都市線(DT)
この記事は約2分で読めます。

何度か訪れたことはあったものの、じっくりと公園内を散歩したことがなかったので、新鮮な感じでした。(といっても、全体の1/3も散歩していませんが…。)

駒沢オリンピック公園

マラソンしている人だらけで、あとは犬連れが多くてドックランで遊ばせているという勝手なイメージが強い公園の1つ。晩秋に自動車で通過する駒沢通りのイチョウ並木がとても風情があって、かなり好きです。

あと、砧公園と同じく元々はゴルフ場だったのは何となく知っていたのですが、プロ野球の東急フライヤーズの本拠地が駒沢だったんだーということをはじめて知りました。

 元々は東京ゴルフ倶楽部というゴルフコースであり、昭和天皇がイギリス王太子・エドワードと共にプレーしたところでもあった。昭和15(1940)年に行われるはずだった東京オリンピックのメインスタジアム建設が計画されたが、日中戦争の激化で東京オリンピックは昭和13(1938)年に中止となった。スタジアム予定地は第二次世界大戦前後にかけて、また大戦後期には、空襲に備えた防空緑地や農地として使われた。

 戦後の昭和28(1953)年にプロ野球東急(東映)フライヤーズの本拠地として、東京急行電鉄などが駒澤野球場を建設した。前後して、昭和24(1949)年の第4回国民体育大会(国体)用にハンドボールコートとホッケー場、昭和33(1958)年の第3回アジア競技大会用にバレーボールコート、昭和34(1959)年の第14回国体用の弓道場がそれぞれ整備された。昭和36(1961)年には昭和39(1964)年東京オリンピック開催が決定。駒沢公園は国立競技場に次ぐ第2会場として、弓道場以外の運動施設が改修または新設されることとなり、6施設(陸上競技場、体育館、屋内球技場、野外の第一球技場・第二球技場、補助競技場)が整備された。

Wikipedia(駒沢オリンピック公園)
DT04_駒沢オリンピック公園01
案内図
DT04_駒沢オリンピック公園02
陸上競技場
DT04_駒沢オリンピック公園03
記念塔(管制塔)

DT04_駒沢オリンピック公園04
聖火台
DT04_駒沢オリンピック公園05
屋内球技場
DT04_駒沢オリンピック公園06
体育館
駒沢オリンピック公園総合運動場|公益財団法人東京都スポーツ文化事業団
オリンピック東京大会のあの感動が、今も熱くよみがえってきます。スポーツを愛し、人と人とのふれ合いを大切にし、日々の暮らしをいつくしむ人たちのためのスペースです。
東急田園都市線(DT)
かねっちをフォローする
スポンサーリンク
散歩しましょ。
タイトルとURLをコピーしました