22-4 小平新田散歩(歴史と文化の散歩道)

22-4 小平新田散歩 写真歴史と文化の散歩道
この記事は約1分で読めます。
かねっち
かねっち

恋ヶ窪っていい響きの町名ですね。そして、日立中央研究所の手付かずの武蔵野の原生林もそのまま残して欲しいです!

概要

JR国分寺駅南口から恋ケ窪方面を通って新小平駅へ至る散歩コースです。

小平の地名は、8代将軍吉宗が幕府の財政再建を目的に新田開発に注力したことを受けてこの地に誕生した7つの新田のうち、最古の新田である小川村の「小」と、平坦な地を表す「平」を合わせて名付けられました。

主な見どころ

日立製作所中央研究所

昭和17(1942)年に静かな自然環境に恵まれた場所に創設されました。
中央研究所の敷地内の森は、人が手を入れていない区画が多く残されていて、武蔵野の古くからの自然が保たれています。また、敷地内の大池は、等々力渓谷付近で多摩川に合流する野川の源流の1つとして、国分寺崖線からの湧水が集められています。

歴史と文化の散歩道
かねっちをフォローする
スポンサーリンク
散歩しましょ。
タイトルとURLをコピーしました