14-1 薬師平和の森散歩(歴史と文化の散歩道)

14-1 薬師平和の森散歩 写真歴史と文化の散歩道
この記事は約2分で読めます。
かねっち
かねっち

駅名でしか知らなかった新井薬師に初めて詣りました。同じ都内でも都会過ぎず下町過ぎずの住宅街でした。

概要

西武線新井薬師前駅からJR高円寺駅北口へ至る散歩コースです。

新井薬師は、近郊から広く信仰を集め、骨董市や植木市が開かれて賑わっています。また、平和の森公園は中野刑務所跡地に開設された公園で、弥生時代を中心に縄文時代、古墳時代の住居址や多数の土器が出土した場所です。

主な見どころ

新井薬師

天正14(1586)年に僧行春が創建した正式名称が新井山梅照院薬王寺と呼ばれ、子育薬師、治眼薬師として評判が高く、近郊から広く信仰を集め、幼児を連れた母親などが参詣に訪れます。

平和の森公園

平和の森公園は、昭和60(1985)年に中野刑務所跡地に開設された公園で、刑務所が廃庁となり、跡地が公園や下水処理場として整備される前に発掘調査を実施した結果、弥生時代を中心に縄文時代と古墳時代の住居址や多数の土器などが出土しました。園内には、弥生時代後期の住居が復原され、内部は炉や貯蔵穴、当時使用していた土器や農耕具などの生活用具の複製品を展示しています。

歴史と文化の散歩道
かねっちをフォローする
スポンサーリンク
散歩しましょ。
タイトルとURLをコピーしました