世田谷公園

DT03_世田谷公園入口01東急田園都市線(DT)
この記事は約2分で読めます。

ミニSL用の専用軌道もある公園として、以前から知っていたものの、今回初めて訪問することができました。スケボー広場もあったり、子ども自身の自己責任が問われる前提で、通常の公園であれば禁止されそうな事項(大きな穴を掘る等)が原則的に撤廃されています。のびのびと走り回っている子供が多いのが特徴的です。

世田谷公園

昭和40(1965)年に東京都から世田谷区に移管された後、施設改修が行われ昭和49(1974)年に完了し、新たに開園しました。

園内には野球場とサッカー場を兼用できる芝生球技場や噴水広場のほか、蒸気機関車「D51 272」が車掌車「ヨ14740」と連結した状態でプラットホームに静態保存されているほか、晴天の週末・祝日等にはかつては石炭で運転されていた(現在はバッテリー駆動の)ミニSLが園内の専用軌道上を走行しています。

DT03_世田谷公園入口01
入口
DT03_世田谷公園入口02
入口通路
DT03_世田谷公園D51 01
D51 272 その1
DT03_世田谷公園D51 02
D51 272 その2
DT03_世田谷公園D51 03
D51 272 その3
DT03_世田谷公園D51 04
ふるさと納税で改修資金確保
DT03_世田谷公園タイムカプセル
タイムカプセル(1982-2032)
DT03_世田谷公園ミニSL01
ミニSL 専用軌道
DT03_世田谷公園ミニSL02
ミニSL 駅舎
DT03_世田谷公園ミニSL03
ミニSL
DT03_世田谷公園噴水広場
噴水広場
DT03_世田谷公園ミニSL04
ミニSL 乗車券料金
世田谷公園 | 世田谷区ホームページ
ミニSL、噴水広場、スポーツ施設、プレーパーク等があります。休日にはミニSL「ちびくろ号」が走ります。
東急田園都市線(DT)
かねっちをフォローする
スポンサーリンク
散歩しましょ。
タイトルとURLをコピーしました