20-4 一之江名主屋敷散歩(歴史と文化の散歩道)

20-4 一之江名主屋敷散歩 写真歴史と文化の散歩道
この記事は約2分で読めます。
かねっち
かねっち

江戸川周辺では、水門に新田開拓など、川との共存と奮闘の歴史だったんだと感じる施設が多いですね。

概要

瑞江大橋から都営新宿線瑞江駅へ至る散歩コースです。

瑞江大橋のすぐ近くにある圧巻の今井水門を右手に新中川沿いを進みます。

主な見どころ

今井水門

中川改修工事の後、相次いで起こった洪水をきっかけに、総合改修増補計画が立てられ、昭和37(1962)年に今井水門が作られました。

東京都瑞江葬儀所

東京都がまだ東京市の時代であった昭和13(1938)年に、当時は都区内唯一の公営火葬場として開設されました。昭和50(1975)年には全面改築し、燃料のガス化、控室の個室化などを行うとともに、広大な敷地を利用して、緑あふれる庭園や児童公園を整備しています。

一之江名主屋敷

旧一之江新田を開拓し、代々名主を務めた田島家の屋敷で、現在の屋敷は茅葺き屋根、瓦巻など、江戸中期の建築様式を伝え、都指定の史跡となっています。

歴史と文化の散歩道
かねっちをフォローする
スポンサーリンク
散歩しましょ。
タイトルとURLをコピーしました